いつも、ご利用賜りまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスでの健康状態・経済的被害など、大変な思いをされている皆様や関係者の方々に、心よりお見舞いを申しあげます。
また、医療従事者の皆さま、病院関係者の皆さま、福祉施設関連の皆さま、食料品などのインフラから配達業務などに携わっている皆さま、その他、新型コロナウイルス感染拡大防止に従事されている多くの方々に、心より御礼を申し上げます。
安全安心を提供するために、当方が対応している感染拡大防止の取り組みをお知らせいたします。

私は個人事業主であり、普段から基本的に自宅で仕事をしております。
そのため、職場・仕事場での新型コロナウイルス感染防止対策と言うよりは、我が家の感染防止対策が中心となりますが、下記の通り行っております。

感染拡大防止対策

2020年5月26日現在

業務的なところ

直接お会いする方式は100%自粛
ZOOM使用のテレビ会議式対応
テレワーク・テレビ会議式での商談・打ち合わせ・コンサル業務OK
通販(物販)の自粛 ※デジタル販売は継続中
レンタル業務の自粛
お支払い方法はクレジットカード払い・電子決済などご用意

個人的なところ

消毒の徹底
不要な外出自粛
出張の自粛 (緊急事態宣言中)
電子決済優先

2019年までの段階で実施済みの対策

新型コロナウイルスの感染が報道される以前から、インフルエンザ対策・PM2.5対策・花粉症対策として行っているもの、前年より準備していたものとなります。
今回に限らず、毎年12月~5月まで、移動時・打ち合わせ時などには、マスクの着用、自主的な消毒などを以前から実施しておりました。

以前からの備蓄品の例

使い捨てマスク300枚 (常時)
アルコール消毒液(手ピカジェルなど) 4本合計1600ml分
無水エタノール 500ml
除菌スプレー 各種数本
除菌シート 数個
無添加の手洗い石鹸
ウイルスブロックスプレー(顔面用) 2本
ペーパータオル 200枚
防じんマスク10枚
防じんメガネ2本
自動車車内の常時除菌・消臭

他にもありますが、ウイルスに有効なのかは不明のため、記載は控えます。

接触削減としては、以前よりクレジットカード決済が主体で、電子決済などを優先させております。

対策と言うものは、常に「最悪の状態」を考えて行うものです。
そのような意味では、上記だけでは不十分でして、お恥ずかしい限りでございます。

新型ウイルスが日本上陸後に追加対策を行ったもの

次亜塩素酸水 (2週間置きに新品に 自治体無料配布あり)
マスク (備蓄が減ったため)
ペーパータオル (備蓄が減った分だけ)
蒸留水 ※無水エタノールと混合させてアルコール消毒液にできるため
オゾン発生機
アベノマスク

備蓄在庫が減少しているもの

マスク 残り100枚程度
アルコール消毒液 さすがに手に入らず残り500ml程度 (次亜塩素酸水に代替予定)

外出時などの行動対策

行動の対策としては、個人的には、2019年10月を最後に、現時点まで、何ヶ月も、在来線の電車での移動を行わず、感染リスクを軽減しています。(毎年の冬場には電車に乗らないを実施)
時間短縮のため、出張時に新幹線・航空機に乗車することはありますが、新横浜駅や羽田空港まではクルマで移動し、出張先でもレンタカー移動と、極力公共交通機関の利用を避けています。

これら、混雑する電車での移動は、インフルエンザなど、体調不良になる一番の要因と以前から考えており、健康維持のため冬場は避けています。
体調不良で、仕事ができないのが、一番のロスであり、スケジュールも狂うためでして、毎年、実践することで、カゼもひかずに、なんとかやり過ごせています。

なお、出張も2020年1月を最後に、以後はすべて「自粛」しており、外出自粛しているのは、言うまでもありません。
返金などを受け取れるのも、出向く必要があるため、不要不急と考え、自粛しています。
通販業務に関しても、配達が伴う販売(物販)は、仕入れ元や配達員さんの感染拡大防止に寄与するため、2月より対応停止中です。
これらの結果、1日中自宅にいることが多く、お陰様で、体重の増加が、問題となっています。
買い物時には、マスクはもちろん、アルコール消毒液(手ピカジェル)を持参し、手の消毒を行っております。
また、購入先においても、極力、電子決済を利用させて頂き、働いている皆様との接触を減らしています。

食料品類の買い物に関しても、以前からずっと、パルシステムを使用しており、もともとスーパーに行く頻度を下げています。
宅配も、いわゆる「置き配」にて、配達員さんとの接触を避けられる場合には、対応させて頂いております。

ただし、接触人数8割削減は、達成できていません。
大変申し訳ありません。
もともと、人と接する機会が少ないうえに、移動もクルマですので、そもそも、接触する人が少ないのです。
特に2月~5月は、花粉シーズンで、毎年、不要不急な外出は、いつも自粛しているくらいです。

1日平均ですと、家族も人数に含めて、接触者数は6名くらい、月間で延べ180名くらいです。
まず、参加者様が伴う、イベント関連はすべて「中止」と致しましたが、もともと開催が月に1回程度のため、削減人数にしても月間で3~15名ほどの削減にしかなりません。
電車もほとんど乗りませんし、買い物は通販が主流ですし、家族以外にあまり接しませんので、8割削減するとなると、1日で接触して良い人数は1名になってしまい、ホテルなどに住むしかありません。
ひきこもりではありませんので、普段から、外出していないと言う事ではありませんが、もともと接触機会が少ないので、個人的に接触者数を減らすのは限界があります。
そのため、外出時間を8割減らすことにて対応致しました。
具体的には、レストラン・買い物などに行く頻度や時間を8割以上、削減しています。
例えば、1ヶ月間に15回ほどの外食を大幅に減らして、ウーバーイーツなど宅配や弁当にしたり、外食を8割削減して、1ヶ月3回に減らすなど、自粛対応しています。
その他、日帰り温泉、映画、娯楽などは3月以降、完全に100%カットしていますので、家の敷地から1歩も出ない日は、月に25日間以上に及びます。(クルマを運転して、私が1歩も地面を踏まずに、戻ってくることは別途あります。)

このように外出自粛要請にしても、すべての人に対して、8割会わない削減をして欲しいと言う政策は、ほんと、バカげている目標指針だと感じております。
例えば、電車通勤している人は8割削減が出来なくも無いでしょう。
しかし、いつも家にいる人は8割は困難な訳ですので、達成できそうな目標でないと、そもそも、目標設定の意味が薄れてしまいます。
結果的に、普段、ひとり暮らしの若者などは、守らなくてもいいやに、なってしまいかねません。
イギリスでは同居している人以外に、1日に友達などに会えるのは1人までとしているそうでして、このほうが、目標としても、分かりやすいですし、達成しやすいです。

パルシステムに関しては、外出自粛になってから、入会者が急増している結果、注文しても売れ切れの「欠品」が目立っており、非常に苦慮しています。
品薄に関しては、Amazonも楽天も同様でして、いつも通販で購入していた飲み物が買えなかったり、事務用品なども一部は通販で手に入らなくなっています。
結果的に、通販で手に入らないため、スーパーへの買い物に同行するなど、時には、1品買うのに、置いていなかったりして、あちこち3~4時間も外出しなくてはならない必要性が増している分、本来では不要な外出機会が増えています。
このように、配達で働いている方の健康も考え、注文回数自体を減らしても、物資不足で欲しい物の在庫がないなど、逆に外出することが多くなっていて、仕事時間の確保にも支障が出ているのが現状です。

オンライン対応の再整備

お陰様で出張しないのと、物販の通販自粛により、3月~4月は、今までできずにいたことを、集中して対応することができ、かなり整理されて、余裕が出て参りました。
そのため、5月からは、2019年1月から始めていた「ZOOM配信」を、本格的に再開するべく、機材と環境の整備を進めることが出来き、準備開始から15日後の5月15日にはZOOM版を開始しています。
まず、今までは、ZOOM配信する場として、スタジオ代わりに、貸会議室・コワーキングなどを利用していましたが、外出自粛の為、難しい状態です。
そのため、自宅の倉庫を配信場所(スタジオ)としての整備を行いました。
これまでの予備機材・高性能マイクに加えて、照明機材・背景の設置などを投資しています。
最初のテストでは無線も3本フルでアンテナが立っていたのですが、実際に配信しますと、アンテナが2本になるなど、若干、通信が弱いことが判明しましたので、追加で、無線の中継器を翌日に配達してもらっています。

スタジオと自慢できるようなものではありませんが、ある程度、雑音を防げる環境ができた結果、動画の撮影などにも使えるようになったと言う「利点」も生まれており、今後、動画の作成も視野に入れて、利便性を高めたいとは考えています。
ただ、年中、鼻つまりで、素質も無く、お見苦しいばかりですので、動画はほどほど、必要最小限に留めるつもりですが・・。
また、自宅にある倉庫を使用しているため、空調設備が基本的にありません。
冬期は、暖房機材を追加で投資してなんとかなりそうですが、夏は無理そうですので、夏はZOOMもお休みにさせて頂く予定でありますこと、お詫びを申し上げます。

通販やレンタルに関しても、2月より全面的に対応を自粛しています。
発送物を郵送(出荷)する機会も少ないのですが、発送時には手の消毒などを行ったうえで、梱包など対応しています。(そもそも、自粛しているので、まだ1回しかないですが・・。)

テレビ会議の配信用には、下記の通り、機材を取り揃えております。

ZOOM配信環境

iPhone11 メイン配信用
Wi-Fi6 ルーター1台 (最新のWi-Fi 6 対応)
高性能マイク・スピーカー (Bluetooth、ハミング防止・音量自動調整・同時4名会話集音)
iPad (モニター用)
撮影用照明LED
三脚・椅子・テーブル
背景画 (バーチャル以外)
プロジェクター (ほとんど使いませんが)

予備機材

通信回線混雑・通信回線不良や、機材故障に備えて、備えて機材も準備しています。

Wi-Fi5 ルーター x 2台 (常時接続態勢で切替操作可能に)
docomo回線SIM
Softbank回線SIM
予備スマートフォン1台

寄付報告

毎年、宮城県の東日本大震災みやぎこども育英募金にご寄付させて頂いておりますが、2020年5月には、新型コロナ治療の医療現場を支えよう(医療分野助成基金)にも、甚だ些少ではありますが、追加でご寄付させて頂きました。

以上、当方の拡大防止策となりますが、状況により随時方針が変わったり、内容変更がありますので、ご容赦願います。

カテゴリー: その他

takada

ご覧頂きましてありがとうございます、サイトSEO対策・アクセスアップ専門家のTakadaと申します。 ひとりで仕事・執筆を行い、インターネット上からの収入を中心に生活している50代でございます。 全体のうちGoogleアドセンス収入は70%くらい、その他はアフィリエイト収入・代行・通販・レンタル・個人コンサルタントアドバイスなどで30%、皆様には深く感謝を申し上げる次第です。 直営サイト運営(個人ブログ)すべてによる、直近5年間のアクセス数は1億7500万PVと現役です。 個人事業として納税義務を果たしております。(^-^)