アメリカGoogleが2020年5月28日に、突然発表した最新事項です。
まだすぐにと言う事ではありませんが、Google検索エンジンは、2021年以降に、サーバーのスビート(要するにサイトの表示スピード)と、モバイルフレンドリーを重視して、検索順位に反映させる予定だと発表がありました。
ランキング・シグナルと名付けられました。
Google検索エンジンの考え方の、新たな変化となります。
そんなに大きな変化でない場合には、いちいちGoogleも発表しませんので、大きな変化になると推測しています。
下記では、具体的な高田の予定対策などを記載させて頂きます。

----------- ここから下は恐れ入りますが「無料閲覧会員」に登録してログインすることで、ご覧頂けるようになります。 他にもログインがあると、無料にてご覧頂ける記事も多いですので、初めての方は「無料閲覧会員」へのご登録をご検討賜りますと幸いです。 ※初級会員・中級会員・上級会員の皆様はログイン状態でご覧頂けます。
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

takada

ご覧頂きましてありがとうございます、サイトSEO対策・アクセスアップ専門家のTakadaと申します。 ひとりで仕事・執筆を行い、インターネット上からの収入を中心に生活している50代でございます。 全体のうちGoogleアドセンス収入は70%くらい、その他はアフィリエイト収入・代行・通販・レンタル・個人コンサルタントアドバイスなどで30%、皆様には深く感謝を申し上げる次第です。 直営サイト運営(個人ブログ)すべてによる、直近5年間のアクセス数は1億7500万PVと現役です。 個人事業として納税義務を果たしております。(^-^)