2023年10月にはインボイス制度(適格請求書等保存方式)が導入されます。
インボイスとは、課税事業者(売手)が買い手に対して正確な適用税率や消費税額等を伝える書類で、「インボイス発行事業者登録番号」や「適用税率」、「消費税額等」が記載されたものとなります。
現在は消費税法上、3万円未満の仕入れ経費については、帳簿に記載があればよいとされています。
しかし、インボイス制度が導入されると、仕入税額控除をするためには、金額に関わらず、全ての取引においてインボイスの保存が必要になりますので、今一度、ご確認申し上げます。

さて、最近、アクセスが上昇して、改めて、痛感したことがあります。
それは、やはり、記事は「情熱を持って作ったものほど、アクセスがある(価値がある)」と言う事です。

作成した記事のすべてに、情熱を注いでも、良い記事が、必ずできるとは限りません。
しかし、強い信念や、強い気持ちを持って、本当に知って欲しいと、心を込めて作った記事は、やはり、検索エンジンから、評価されます。
最近、文字数は4000文字以上と言われていますが、それは最低限の話でして、そのうえで、熱意を持って作れたか?が、とても重要です。
熱烈さがあれば、恐らく、文字数も自然と増えますし、キーワードなどのSEO対策も、関係なくなる、とても独自性も高い記事に仕上がるはずです。
このように、ぜひ、1記事を大切に、公開して行けると、良い結果が待っていると存じます。
記事を作る際には、ぜひ、心に止めておいて頂けますと幸いに存じます。

それにしても、3月7日まで延長していた緊急事態宣言、いい加減に、解除しないと、本当に、日本は、大変な年になりそうです。
医療関係者の話ばかり参考にして、政策を判断するのは、非常にマズイです。
そのあたり、菅総理も、わかっているはずなのですが・・。

さて、確定申告を、スマホから行いまして、高田2020年事業の決算が出ました。
その2020年決算報告も含まれる為、ここからの後半部分は、有料会員さまのみへの公開となりますこと、ご容赦願います。

----------- ここから下は、誠に恐れ入りますが「有料会員さま」向けの情報となっています。 有料会員に登録してログインすることで、ご覧頂けるようになります。 ※すでに有料会員の皆様はログイン状態でご覧頂けます。
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
カテゴリー: 有料会員説明

takada

ご覧頂きましてありがとうございます、サイトSEO対策・アクセスアップ専門家のTakadaと申します。 ひとりで仕事・執筆を行い、インターネット上からの収入を中心に生活している50代でございます。 全体のうちGoogleアドセンス収入は70%くらい、その他はアフィリエイト収入・代行・通販・レンタル・個人コンサルタントアドバイスなどで30%、皆様には深く感謝を申し上げる次第です。 直営サイト運営(個人ブログ)すべてによる、直近5年間のアクセス数は1億7500万PVと現役です。 個人事業として納税義務を果たしております。(^-^)