まずは、今回、いつもよりも、UPする日にちが、遅くなったこと、お詫びを申し上げます。
もともと、毎月の公開日を、1日と決めている訳ではありませんが、ずっと、毎月1日に公開していたため、遅くなった感がございますこと、お詫びを申し上げる次第です。

先日は、チャット形式にて、質疑応答に対応させて頂きました。
参加者は、少なかったですが、とても有意義な1時間になったと存じます。
また、開催できる場合には、Facebookグループのオンラインサロンにて、発表させて頂きます。

さて、最初の緊急事態宣言、2020年の時の緊急事態宣言は、4月7日に出されて、約1ヶ月半の5月25日に解除されました。
2021年の緊急事態宣言は、当初、1月8日~2月7日の1ヶ月間と、期間が定められました。
しかし、首都圏においては、3月7日までと「延長」され、更に3月21日までと、再延長となりました。
実に、2ヶ月半にも及ぶ、無駄に長い自粛と言う事で、経済的には、致命的なダメージになったと感じております。

また、期間が、いつまでと、定められていなければ、よかったのですが、決まっていた期間で終わりませんでした。
2回も、延長されたことで、解除を前提に予定していた対応も、延長により中止・延期にと、余計な時間を費やす必要が生じ、経済において、仕事をする時間にしても、余計に負担がかかり、損失しています。

基本的には、緊急事態宣言を出して、感染者をピークの山を、遅らせ、その余裕ができた時間にて、医療体制を整えるのが、そもそもの目的だったはずです。
しかし、東京都などは、その病床の事前確保を、頑張ったとは言い難く、すなわち、政策の失敗と言えます。
日本は世界で一番、病院ベット数が、充実しているのに、たった、1000人か2000人の受け入れで、ひっ迫してしまうと言うのが、とても信じられません。
それで、責任を逃れるかのように、自治体は、すぐに「国の責任だ」と言う始末です。

ほんと、心苦しいのですが、ここまで、自粛を求めらると、会員様に、お伝えできるような、目新しい材料も乏しいです。

ここからは、無料会員さまでも、ご覧頂けるように、ご配慮申し上げます。

----------- ここから下は恐れ入りますが「無料閲覧会員」に登録してログインすることで、ご覧頂けるようになります。 他にもログインがあると、無料にてご覧頂ける記事も多いですので、初めての方は「無料閲覧会員」へのご登録をご検討賜りますと幸いです。 ※初級会員・中級会員・上級会員の皆様はログイン状態でご覧頂けます。
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

takada

ご覧頂きましてありがとうございます、サイトSEO対策・アクセスアップ専門家のTakadaと申します。 ひとりで仕事・執筆を行い、インターネット上からの収入を中心に生活している50代でございます。 全体のうちGoogleアドセンス収入は70%くらい、その他はアフィリエイト収入・代行・通販・レンタル・個人コンサルタントアドバイスなどで30%、皆様には深く感謝を申し上げる次第です。 直営サイト運営(個人ブログ)すべてによる、直近5年間のアクセス数は1億7500万PVと現役です。 個人事業として納税義務を果たしております。(^-^)